めまい・耳鳴り等

慈椿堂薬局

0774-53-6083

〒610-0121 京都府城陽市寺田尺後26-12

営業業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 木・日曜・祝日・第2、第3土曜

めまい・耳鳴り等

めまいでお悩みの方へ

普段からめまいに襲われることがありませんか

めまいに悩む女性

京都にある漢方薬局で、確かな効果を実感できる処方がなされると有名になってきている「慈椿堂薬局」では、普段からよくめまいに襲われてしまうとお困りの方に対しても、確かな効果を実感できる漢方薬を処方いたします。
そもそもめまいの症状は、身体の中でも足元が冷えやすく、水分が上半身に停滞しやすい方によく見られる傾向があります。

水分を控えて漢方薬を摂取します

いつ出てしまうかわからないめまいの症状を防ぐためには、まずは水分を少し控えめにすることを心掛けていただくことになります。
そして京都にある漢方薬局「慈椿堂薬局」が処方した、めまいを抑えるための漢方薬をお試しいただき、しばらく様子を見ていただくこととなります。
漢方薬局ならではの効果的な薬を処方いたします。

耳鳴りでお悩みの方へ

耳鳴りの原因は腎機能にあり

めまい・耳鳴り

気がつくと耳のそばで聞き慣れない音が響いている…。
耳鳴りの症状にお困りになっている方は意外と多くいらっしゃいます。
京都にある漢方薬局「慈椿堂薬局」にも、耳鳴りに効果を出せる漢方薬を求めてたくさんの方がお越しになっています。
耳は腎系に属しますので、耳鳴りがするというのはつまり、腎機能が弱ってしまっているということでもあります。

病院で治らなかった耳鳴りを京都の漢方薬局で

耳鳴りのつらいところのひとつとして、病院に通ってもなかなか症状が回復しないことが挙げられます。
医師に診てもらえばすぐに耳鳴りが治まる、ということはほとんどなく、しばらくの間は耳鳴りを我慢する暮らしが続くことになります。
京都の「慈椿堂薬局」では漢方薬局として、その方の症状に合った漢方薬を処方します。

脳梗塞・脳出血の予防

脳梗塞・脳出血は恐ろしい病気

微笑む人々

脳梗塞や脳出血といった恐ろしい病気は、突発的にその症状が現れることもあり、健康について考えたときに大きな心配の種となります。
しかし京都にある漢方薬局の「慈椿堂薬局」がお伝えしたいのは、日頃から漢方によって血液改善に努めていれば、それらの症状は予防をすることが可能となります。
京都周辺にお住まいで、予防にご興味があればぜひお越しください。

血のめぐりを良くしておくことで予防

脳梗塞や脳出血といった症状は、どちらも血のめぐりに異常が発生した場合に起こってしまう病気になりますから、漢方の力でいつでもスムーズに血が流れるように身体を整えておくことで、かなりの予防効果が期待されることになります。
京都にある漢方薬局「慈椿堂薬局」では、脳の病気についてのご相談も承っております。

視力の予防をお考えの方へ

肝に異常があると目に影響があります

頬に触れる女性

視力をいつまでも保ちたいとお考えでしたら、京都にある漢方薬局「慈椿堂薬局」がサポートいたします。
目に大きく影響を与えるのは肝です。
肝は血を貯蔵し、全身に対して栄養を送るという役目を持っています。
その作用が弱くなっていると目に送られるはずの栄養や酸素が足りなくなってしまい、その結果目の機能が落ちていくことになるのです。

さまざまな症状が現れます

肝の不調により目の機能が低下すると、視力が落ちてしまったり、目が疲れやすくなったり、老眼が進んだりといった症状が出てくるようになります。
また栄養が不足している腎陰虚の状態になってしまうと、目の乾きや白内障に繋がります。
できるだけ長くご自分の視力を保ちたいとお考えなら、京都の漢方薬局までご相談ください。

お問い合わせはコチラ

〒610-0121 京都府城陽市寺田尺後26-12
営業業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 木・日曜・祝日・第2、第3土曜

TOP