春に多い頭痛、めまい

慈椿堂薬局

0774-53-6083

〒610-0121 京都府城陽市寺田尺後26-12

営業業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 木・日曜・祝日・第2、第3土曜

春に多い頭痛、めまい

スタッフブログ

2019/02/13 春に多い頭痛、めまい

土に隠れた虫が暖かくなって土から出てくるように、気温が高まってくると同時に 身体を活動的にするエネルギーとされる陽気も上昇して上半身に熱がこもりやすくなります。

春になると頭に血がのぼって、ボーっとしたり、のぼせやめまい、不眠、頭痛などを起こしやすいのはこのためです。

こうした季節なね起こりやすい身体のひずみを調えて、病気を未然に防いでくれるのが旬の食材です。春の山野草(タケノコ、ふき、タラの芽、菜の花)には 冬の間に身体に溜まった老廃物を排泄してくれる働きがあります。そして、春の山野草には苦味があり、身体の熱を冷まして上半身に滞りやすい血の巡りを助ける働きを持っているのです。この時期に収穫を迎えられるのは、まさに自然の配剤ですね。

薬なら、牛黄、羚羊角、漢方がオススメです。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

慈椿堂薬局

【住所】
〒610-0121
京都府城陽市寺田尺後26-12

【電話番号】
0774-53-6083

【営業時間】
10:00~19:00

【定休日】
木・日曜・祝日・第2、第3土曜

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP